MotoGP 2019 スケジュール & 選手一覧 

2019年の開催日と出場チームとライダーが確定しましたね。
今年は徹底的に追っていきたいと思っていますよ。

2019年は全19レースを世界各地で戦います。
今年は何戦か取材に出向く予定です。そこでどこに行くか考えたとき、一番盛り上がってる = どのレースが一番集客できてるか調べてみました。

どこが一番多いと思いますか?? 

  • 1位 スペイン   バレンシア    20,9万人
  • 2位 フランス   ルマン      20,6万人
  • 3位 オーストリア レッドブルリンク 20,1万人

※2017年データ 

という結果になっていました。
ちなみに日本GPは 89,501人 2017年は雨でしたから仕方ないですね、、
2018年は、9,6万人と、あともう少しで10万に到達します。
すごい盛り上がりましたが、ヨーロッパは倍以上!! スゴイ

日本GPは、2019年10月20日に開催されますので、忘れずに予定に入れといてください。みんなで 100,000 超を目指しましょう!!

個人的に気になるかのは、イタリアGPかなぁと考えています。
ロッシファンが異常に多くかなり盛り上がってるみたいですけど、個人的にはDucatiやアルパインスターズの地元なのでスペシャルカラーやイタリアンの本気を取材しご紹介したいところです。

観戦といえば、イースタートラベル有限会社さんのメルマガ登録してるのですが、イタリアGPも募集していましたよ。

弊社16周年お客様感謝企画
2019 MotoGP 6th. round イタリアGP観戦ツアー
http://www.estar-travel.net/plan/motogp_2019italy01.html

気になる方は参考にしてみてください。
ちなみに、イースタートラベルさんとは無関係ですし、ステマではありません。純粋にGPを楽しむためにご紹介しましたー。。


長くなりましたが、以下に開催日とライダーをまとめています

 

2019 MotoGP™ World Championship calendar

開催日 Grand Prix 開催国
3月10日 Losail International Circuit Qatar
3月31日 Termas de Río Hondo República Argentina
4月14日 Circuit of the Americas USA
5月5日 Circuito de Jerez Spain
5月19日 Le Mans France
6月2日 Autodromo del Mugello Italy
6月16日 Barcelona – Catalunya Catalunya
6月30日 TT Circuit Assen Netherlands
7月7日 Sachsenring Germany
8月4日 Automotodrom Brno Czech Republic
8月11日 Red Bull Ring – Spielberg Austria
8月25日 Silverstone Circuit Great Britain
9月15日 Rimini Misano World Circuit San Marino
9月22日 MotorLand Aragón Aragón
10月6日 Chang International Circuit Thailand
10月20日 Twin Ring Motegi Japan
10月27日 Phillip Island Australia
11月3日  Sepang International Circuit Malaysia
11月17日 Circuit Ricardo Tormo Valenciana

2019 MotoGP RIDER

No  RIDER  TEAM 
ANDREA DOVIZIOSO DUCATI TEAM
JOHANN ZARCO RED BULL KTM FACTORY RACING
DANILO PETRUCCI DUCATI TEAM
12 MAVERICK VINALES YAMAHA FACTORY RACING YAMAHA
17 KAREL ABRAHAM REALE AVINTIA RACING
20 FABIO QUARTARARO PETRONAS YAMAHA SRT
21 FRANCO MORBIDELLI PETRONAS YAMAHA SRT
29 ANDREA IANNONE APRILIA RACING TEAM GRESINI
30 TAKAAKI NAKAGAMI LCR HONDA IDEMITSU
35 CAL CRUTCHLOW LCR HONDA CASTROL
36 JOAN MIR TEAM SUZUKI ECSTAR
41 ALEIX ESPARGARO APRILIA RACING TEAM GRESINI
42 ALEX RINS SPANISH TEAM SUZUKI ECSTAR
43 JACK MILLER ALMA PRAMAC RACING
44 POL ESPARGAR RED BULL KTM FACTORY RACING
46 VALENTINO ROSSI YAMAHA FACTORY RACING
53 TITO RABAT REALE AVINTIA RACING
55 HAFIZH SYAHRIN RED BULL KTM TECH 3
63 FRANCESCO BAGNAIA ALMA PRAMAC RACING
88 MIGUEL OLIVEIRA RED BULL KTM TECH 3
93 MARC MARQUEZ  REPSOL HONDA TEAM
99 JORGE LORENZO  REPSOL HONDA TEAM

「聖地ラグナセカ」を訪ねる旅④ Cannery Row Bike Night

エンターテイメント大国のアメリカは、夜もイベントが盛りだくさん。
ラグナセカに行かれた際のおすすめイベントをご紹介します。

毎年開催されるこのイベントはレースウイークの土曜日の晩に開催。
ラグナセカ近郊の町、Montereyの町にあるCannery Row付近一帯で「
Cannery Row Bike Night」が行われます。

地図はこちら → https://canneryrow.com/maps/getting-around/


このイベントは、レースファンやオートバイ愛好家が自慢の愛車で集まり
まさにバイクフェスティバル!ざっと数えるだけでも軽く100台以上バイクが集まっていました。このイベントは公的なお祭りのため、オートバイのみ通行可能 になっていますから独特の雰囲気を醸し出します。

夕方から夜までイベントは続きます。
見ているだけで楽しめます。ちなみに私はレンタカーでしたが、イベントが行われている通りは車では入れません、、しかしその手前に車専用の駐車場がありました。しかも無料でした。※2016年

RC45
Jhaチャンバー付きのNSR250SP
CBX1000 六気筒だ

興奮して暴走しない様にポリスも常駐してます。

ストリートの脇には絶景が広がります。
近くでバーガーをいただきましたが、海の幸がおすすめです。

夜がふけても、まだまだ盛り上がりマース。

どんどん来ます。
スーパーバイクが行われている為か、レーサー系が多い。
モンキーってアメリカでも人気なんですね。
バーンナウトがいたるところで多発!! しかし、、、

バーンナウトが 多発するとポリスが出動し「あんま暴れんなよ」と威嚇!!

バーの天井からレーサーバイクが吊られています。

ラグナセカに行かれる際は、「Cannery Row Bike Night」に立ち寄られてはいかがでしょうか。きっと思い出に残る体験になるはずです。。



本気のマシンはもうないのか。【東京オートサロン2019】

東京オートサロン2019へ行ってきました。

私は関西在住の為、大阪オートメッセには毎年行っているが、オートサロンは初体験。オートサロンってどんなん?と関西の車好きの多くは気にされてるんではないだろうか。

初めて訪れた幕張メッセは、東京からさらに電車で50分ほどと東京から千葉のディズニーランドを越えた先にある。思っていたより遠い。。金曜の朝一から取材を開始するため、受付に行くと、、メディア受付で渋滞しているという予想外の展開でスタート。スープラのロールアウトに間に合わなかったが、ある程度待った上で入場した。

スープラのロールアウト

まず感じたのは、会場は大阪とは比べ物にならない大きさ。
また、人の多さに酔う。。

規模は参考データからすると、

東京オートサロン 2019
出展者数:426社 出展車両台数906台 累計入場者:330,666人

大阪オートメッセ 2018  昨年データ
出展者数:357 社 出展車両台数639 台 累計入場者: 217,507 ⼈

大阪もなかなか健闘している。

展示内容は、GT選手権をはじめとするレース車両と目立ちたい改造車が多いといった印象。 プレス向けの発表会なども多く、華やかさは東京が上か。
レースファンにはたまらないし、レースに興味なくても楽しめる内容だと思う。

ADVAN SF-19

また、旧車のカスタムも多かったことも挙げられる。お客さんも旧車 にスマホカメラを向け「カッコいい」という声も多数聞こえてきた。

私が一番おもしろかったのは、グッドイヤーブースだった。
NASCARの世界観を再現するということで、なんとナスカー車両を2台も持ってきた。

福山英朗さんがゲストで登場
本物のXーFINITY スープラ

NASCARキャンピング・ワールド・トラックシリーズでチャンピオンを獲得したマシンとそのピットクルーを引き連れて来日。しかも目の前でタイヤ交換の実演を行うといったパフォーマンスを行った。かつてここまでやったブースはあっただろうか。この展示を行った両者に敬意を表したい。ハットリレーシングエンタープライズにご興味がある方はぜひハットリレーシングを応援してほしいと思う。

最後にコンパニオンの写真を数枚掲載

正直なところストリートを意識したチューニングカーをもっと見たかった。頑張ってたのはTOP SECRETさん位か。。某有名ショップは東京でもお客さんが入っていなかったのは驚いたところ。。。 時代の流れからなのか、過去のチューニングカーブはますます姿を消していくだろう。

次は大阪オートメッセが 2019年 2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝) の期間で行われるので、遠方の方にも足を運んでもらえればうれしい。

大阪オートメッセ2019 
2019年  2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝) 
大阪市住之江区南港北1-5-102

リンクはこちら→ https://www.automesse.jp/about/